講師実績


大岡 茂

氏名 大岡 茂
所属 株式会社 R-body project

現職
株式会社R-body project アスレティックトレーナー

所有資格
日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)
鍼師・灸師
ストレングス&コンディショニング協会公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)

活動歴
筑波大学大学院在学中から株式会社クボタラグビー部(クボタスピアーズ)でトレーナー活動を行う。東京都国体チーム(ラグビー)帯同トレーナー等を経て、現在は日本サッカー協会フットサル日本代表トレーナーを務めている。また株式会社R-body projectディレクターとして一般の方からトップアスリートまでのアスレティックリハビリテーションやコンディショニングなどパーソナルサポートを行なっている。また、同社にて開講しているR-body Academyの講師も務めている。

TOP


小粥 智浩

氏名 小粥 智浩
所属 流通経済大学

現職
流通経済大学スポーツ健康科学部 准教授

所有資格
日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)
ストレングス&コンディショニング協会ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
日本ライフセービング協会(JLA)CPTインストラクター
日本コーディネーション協会(JACOT)ブロンズライセンス
日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー(JCCA-MT)

活動歴
2002年から国立スポーツ科学センターのスポーツ医学研究部研究員(アスレティックトレーナー)として多くのトップアスリートを支え、現在は流通経済大学においてアスレティックトレーニングやコンディショニングといったスポーツ医科学の研究活動、また同学生たちへのアスレティックトレーナー実践教育にも携わっている。他にも日本サッカー協会フィジカルフィットネスプロジェクトメンバー、ライフセービング協会日本代表チームトレーナーなどの活動も行っている。

TOP


小泉 圭介

氏名 小泉 圭介
所属 スポーツ振興センター マルチサポート事業

現職
スポーツ振興センター マルチサポート事業 競泳専任アスレティックトレーナー
日本水泳連盟 医事委員・競泳委員
水泳日本代表チームトレーナー
日本オリンピック委員会 水泳医科学強化スタッフ

所有資格
理学療法士
日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)

活動歴
フィットネスクラブでインストラクターの経験を積んだ後、理学療法士免許を取得。複数の病院でリハビリテーションに携わり、東京衛生専門学校の専任教員を経て2006年より国立スポーツ科学センタースポーツ医学研究部、2011年より同マルチサポート事業担当。2007年ユニバーシアード大会では日本選手団のトレーナーとして帯同。また世界選手権、広州アジア大会をはじめとする数々の国際大会にトレーナーとして帯同し、水泳日本代表チームのサポートを行う。

TOP


後関 慎司

氏名 後関 慎司
所属 東京スポーツ・レクリエーション専門学校

現職
東京スポーツ・レクリエーション専門学校専任顧問
FC東京育成部メディカルアドバイザー
国立スポーツ科学センター メディカルセンター 非常勤アスレティックトレーナー

所有資格
鍼師・灸師・按摩マッサージ指圧師
日本体育協会 公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)
U-23サッカー日本代表チームアスレティックトレーナー

活動歴
横浜Fマリノスユース、埼玉県武南高等学校サッカー部をはじめサッカーの育成年代からトップまで多くの選手のケア、コンディショニングを行う。2002年FC東京のトップチームのトレーナーに就任し、2005年には日本オリンピック委員会(JOC)医科学強化スタッフを務める。またフットサル・新体操といった様々な競技の日本代表チームのサポート経験を経て、現職に至る。現在は2011年より就任したU-23サッカー日本代表チームのアスレティックトレーナーとして活動している。

TOP


杉山 ちなみ

氏名 杉山 ちなみ
所属 株式会社 リボンプロジェクト

現職
株式会社 リボンプロジェクト代表取締役
国立スポーツ科学センター メディカルセンター 非常勤アスレティックトレーナー
愛知学泉大学 女子バスケットボール部トレーナー
日本オリンピック委員会 医学サポート部会員
日本体育協会 アスレティックトレーナー部会員
NPO法人 熱海人(あたみんちゅ)倶楽部理事長

所有資格
日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)
全米アスレティックトレーナー協会公認アスレティックトレーナー(NATA-ATC)
ストレングス&コンディショニング協会ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)

活動歴
米国アイオワ大学運動科学部アスレティックトレーニング学科卒業。NEC女子バスケットボール部、陸上競技部のアスレティックトレーナーを務め、現職に至る。1991年には米国バージニア大学大学院教育学部スポーツ医学にて教育修士を取得。現在はフリーのアスレティックトレーナーとして、また、株式会社リボンプロジェクトを立ち上げ、高齢者やトップアスリートといった幅広い年代に対してケアやコンディショニング指導を行っている。

TOP


鈴木 岳

氏名 鈴木 岳
所属 株式会社 R-body project

現職
株式会社 R-body project代表取締役
国立スポーツ科学センター メディカルセンター 非常勤アスレティックトレーナー
JOC 日本オリンピック委員会 情報・医・科学専門部会部会員
全日本スキー連盟情報・医・科学部医・科学サポート委員会トレーナー部会長

所有資格
日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)
全米アスレティックトレーナーズ協会公認アスレティックトレーナー(NATA-ATC)
ストレングス&コンディショニング協会ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
日本トレーニング指導者協会認定 上級トレーニング指導者(JATI-AATI) 他

活動歴
米国ワシントン州立大学在籍中にNATA-ATCを取得。帰国後、全日本スキーフリースタイル(モーグル)チームの専属トレーナーに就任し、ソルトレイク~バンクーバーオリンピックでの日本代表選手の活躍に貢献した。現在も全日本スキー連盟情報・医・科学部医・科学サポート委員会トレーナー部会長として選手をサポートしている。2003年12月には自身が代表を務める株式会社R-body projectを設立し、トップアスリートから一般の方までを対象にアスレティックリハビリテーション、コンディショニングなどパーソナルサポートを行なっている。

TOP


中島 幸則

氏名 中島 幸則
所属 筑波技術大学

現職
障害者高等教育研究支援センター 障害者基礎教育研究部(聴覚障害系) 准教授

所有資格
日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)
日本トレーニング指導者協会認定 上級トレーニング指導者(JATI-AATI)
日本障害者スポーツ協会障害者スポーツトレーナー

活動歴
順天堂大学体育学部卒業後、8年間スポーツクラブにて運動指導、東京慈恵会医科大学 スポーツ医学研究室にて13年間スポーツ選手のアスリハ指導、現在は帝京大学にて学 生のトレーナー教育に携わっている。2000年U-17サッカー日本代表チームに帯同、その後は聴覚障害者スポーツに関わることが増え、2009年にはデフリンピック(聴覚障害 者のオリンピック)日本選手団本部トレーナーとして帯同。同年、聴覚障害者に関する研究で学位(医学博士)を取得、2011年には障害者スポーツトレーナーの資格を取得した。

TOP


羽生綾子

氏名 羽生 綾子
所属 財団法人日本卓球協会

現職
卓球日本代表チーム アスレティックトレーナー
日本卓球協会 スポーツ医科学委員会委員
兵庫県育英高等学校バスケットボール部 アスレティックトレーナー
NTC専任アスレティックトレーナー

所有資格
全米アスレティックトレーナー協会公認アスレティックトレーナー(NATA-ATC)
鍼師・灸師
日本トレーニング指導者協会認定 上級指導者(TATI-AATI)
PHIピラティス公認 マットI・IIインストラクター

活動歴
米国アリゾナ州立大学運動科学部運動学科卒業後、スピッツバーグ大学大学院ヘルス&リハビリテーションサイエンス学部スポーツ医学研究科修士を取得。留学中アメリカンフットボールやバスケットボール・テニスなどの様々な競技に携わる。帰国後はバスケットボールを中心にトレーナー活動を行う。2004年より日本八王子工学院専門学校の専任講師も務めると同時に、2007年からは卓球日本代表のアスレティックトレーナーとしてアジア大会、世界選手権などの国際大会に帯同し日本代表をサポートしている。

TOP


松田 直樹

氏名 松田 直樹
所属 国立スポーツ科学センター メディカルセンター

現職
国立スポーツ科学センター メディカルセンター アスレティックトレーナー

所有資格
理学療法士
日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)

活動歴
ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)のトレーナーなどを経て2001年より国立スポーツ科学センターのスポーツ医学研究部専任研究員となる。これまでアネテ、北京オリンピックや釜山、ドーハ、広州アジア大会などの国際大会において日本選手団のスタッフとして帯同している。またサッカーU-15~U-17日本代表の活動にアスレティックトレーナーとして帯同し、2007年のU-17ワールドカップで日本代表をサポートした。現在は女子アイスホッケー日本代表トレーナーも務めている。

TOP


山本 晃永

氏名 山本 晃永
所属 ワイズ・アスリート・サポート・インコーポレイテッド

現職
ワイズ・アスリート・サポート・インコーポレイテッド 代表取締役
NPO法人日本スポーツ教育協会 副理事長
東京スポーツ・レクリエーション専門学校 非常勤講師
一般社団法人 アスレティックトレーナーアカデミー 代表理事

所有資格
日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)
全米アスレティックトレーナー協会公認アスレティックトレーナー(NATA-ATC)
日本スポーツ教育協会公認ジュニアサッカーメディカル&フィジカルサポーター

活動歴
米国ワシントン州立大学、アイダホ大学に留学。帰国後はサッカー、アメリカンフットボール、ラグビーなどのトレーナー活動を経て、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)やベガルタ仙台、読売ジャイアンツなどでフィジカルコーチ、U-15~17日本代表や日本高校選抜のアスレティックトレーナーなども務める。2004年には自身が代表を務めるY’s Athlete Support Inc.を設立し、数多くの育成年代のチームでフィジカル、メディカル面の指導、体力評価など行う。またトップスリートのアスレティックリハビリテーションやコンディショニングなどパーソナルサポートも行なっている。

TOP